fc2ブログ

「心桜日和」 まひろ日記

愛犬フレンチブルドッグの心桜(こはる)との楽しい日々を紹介します!

検査結果

昨日しこりのような物を見つけて病院に行ってきました。

これは病院に行く前に撮った写真です。


537.jpg


536.jpg


診察で右側(一枚目)のしこりを見た先生は即答で、「これはしこりじゃないですね。

赤くなってるし、もうかさぶたも取れてますよ。」と言われました。

そうなんです。

母ちゃんがこれを見つけた時、ちょっと焦ってしまって触ってたら確かにかさぶた取れました。


左側(二枚目)は、しこりの可能性はまず無いと言われましたが、念の為細胞を検査してもらいました。

心桜は、注射器を見てビックリしていたようですが、暴れることなくとてもお利口さんでした。


543.jpg


検査の結果、膿皮症(皮膚の細菌感染)と診断されました。

注射器で採取されたものは膿だったそうです。

左側の検査後の写真です。 赤くなって右側と同じようになりました。


544.jpg


抗生物質の内服薬を7日分と皮膚感染症治療剤のクリームを処方され、様子を見ることになりました。

今朝のお散歩も元気に行ってきました。


529.jpg


以前、心桜が肉球を舐めることを記事にしましたが、その後も舐めたり時には噛んだり

していたので検査したところ、マラセチアという真菌に感染していることが分かりました。

ちょっとショックでしたが、ワンコには珍しくないそうです。

治療法は、抗真菌薬を内服したり抗真菌シャンプーで薬浴させるそうです。

心桜の場合は、膿皮症の抗生物質を飲むので、抗真菌薬は抗生物質と一緒に飲むことが

出来ないので、抗真菌シャンプーで薬浴させることにしました。

とりあえず、今心桜が使っている薬用シャンプー(ノルバサン)で念入りに洗い、

5~10分置いて流すことをしています。


545.jpg


フレンチブルドッグは、皮膚疾患の多い犬種だということは分かっていましたが、

私の何処かで「ウチの子は大丈夫」という気持ちが少しあって甘く見ていたのかもしれません。

もっと注意して気をつけていれば、心桜に辛い思いをさせずに済んだかもしれないですね。

早く良くなるように、今出来ることを精一杯頑張ります。


心桜は、いつもと変わらずとても元気です!


心配してくれたみなさん、本当にありがとうございました。






ランキングに参加中!「ポチッ」と応援お願いしまーす!
   ↓↓↓
フレンチブルドッグひろば



スポンサーサイト