「心桜日和」 まひろ日記

愛犬フレンチブルドッグの心桜(こはる)との楽しい日々を紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう。。。

ご無沙汰しております。
久しぶりの更新が悲しいお知らせとなってしまいました。

2015年11月25日(水) 心桜が亡くなりました。

5歳10ヵ月8日

お空に逝くには早過ぎだよ・・・

もっといっぱい 大好きな走りっこ したかったよ

DSCF4570_convert_20151203150642.jpg

来年の桜も一緒に見たかった

DSCF4543_convert_20151203150715.jpg


2歳7ヵ月の娘がいるので、毎日慌ただしく過ごしていますが

さみしさは消えません。。。

けど、、、あまり悲しんでばかりだと心桜が心配するから母ちゃん頑張るよ!


今まで心桜のことを応援してくれた方、同じ病気で闘っている方、そして自分の気持ちを整理するために
病気のことと心桜が亡くなるまでのことを簡単ですが記したいと思います。

長文になりますが読んで頂けると嬉しいです。


2012年6月23日 心桜2歳5ヵ月
MRIにて脳に薄っすら影が見つかり肉芽腫性髄膜脳炎(GME)と診断されました
この病気は免疫介在性疾患のため、治療法は免疫抑制療法が必要
ステロイド(プレドニゾロン)・アザチオプリン(免疫抑制剤)・胃薬等のお薬服用で治療が始まりました

2012年8月4日 再診
心桜の体の負担を減らすためステロイドを徐々に減らし、代わりにシクロスポリン(週2回)処方される

2012年12月14日 6月に撮ったMRIのフォローアップ
この時、前回あった影が消え、脳脊髄液の細胞数も正常値で4.4個
ですが、この病気は完治がない病気、再発する可能性は十分あり得るので、ステロイドを切らずに微量服用

2013年3月9日 再診
ステロイドを完全に止め、アザチオプリン(免疫抑制剤)・胃薬・シクロスポリン(週3回)を服用

ステロイドを止めても免疫抑制剤等飲んでいるので、肝酵素(ALT・AST)の数値は基準値より少し高めだけど、肝臓に関する他の数値は基準値内で肝臓の働きは十分出来ているとのこと

特に変わったことがなければ4週間に1度の再診、定期的に血液検査をして体調を見ていました

2015年6月6日 再診
心桜のお腹の調子がずーっと悪いことを相談
シクロスポリンは消化器系に影響が出やすいお薬で、心桜は常にウンチがユルユルでした
おそらく長期服用が原因とのことなので、シクロスポリンをお休みしステロイドを服用し始める

6月は毎週病院、7月は2週間置きに病院

お腹と体の状態を見ながら飲むお薬を決め、ステロイドは徐々に減っていきました

2015年7月25日 再診
血液検査 ALT868・AST134 かなり高いです
(ちなみにALTの基準値は10~125、ASTの基準値は0~50です)

2015年8月8日 再診
血液検査 ALT512・AST61 少し下がりました
お腹の調子が良くなってきたのでシクロスポリン(週2回)の服用を再開
ステロイドは3/4錠を一日置き服用

2015年9月5日 再診
血液検査 ALT664・AST85 少し上がってしまいました
ステロイドを少し減らしました(1/2錠を一日置き)

2015年10月3日 再診
血液検査 ALT853・AST141 また上がってしまいました
ステロイドを少し減らしました(1/4錠を一日置き)

2015年10月31日 再診
血液検査 ALT1000超・AST310 またまた上がってしまいました
ステロイドを減らしても減らしても肝酵素(ALT・AST)の数値が高くなる一方
ステロイドを切ることに!

2015年11月3日 
夜10時過ぎ 小刻みに震える (その後も震えは時々見られるようになる)

2015年11月5日
11時頃 嘔吐 (いつものように元気だし、たまに吐くことがあるので深刻にならず様子見)

2015年11月7日 再診
3日に起きた震えと5日の嘔吐を院長先生に説明
一通り診察し特に異常がないので様子見

2015年11月9日
ごはん完食するけどいつものようなガッつきがない
嘔吐(時間不明、この日の嘔吐後もいつもと変わらない様子だったので様子見)

2015年11月11日
この日から異常なくらい水を飲むようになる
ステロイド飲んでないのに飲んでる時よりもたくさん水を欲しがり
多い時は1日3リットル近く給水しました
そして、お腹が張っている感じでした
水を一度にたくさん飲むので、飲み終わった後ゲップしたはずみで嘔吐することもありました

この時点で病院に連れて行けば良かったのですが娘の体調が良くなかったし
心桜もそれなりに元気だったので大丈夫かなぁと思ってしまいました

2015年11月12日
ごはんを初めて残す
心桜と言えば食いしん坊で底無しの食欲なのに・・・
おやつは食べるので食欲がない訳ではない

2015年11月13日
この日もあまり食べない
昼前に嘔吐(元気は元気だけど少しおとなしい感じだった)
他のメーカーのフードを買ってきて夜あげたら食べました

2015年11月14日
午前中に3回嘔吐
この日から黒っぽい色のうんちが出ました
今までと違うフードをあげたので、フードによるものなのかなぁと勝手に解釈

心桜の掛かりつけの病院は定休日以外ほとんど休まないんですが、たまたま12日~17日まで連休
とりあえず誰かいるだろうと思って電話してみたが留守電
着信の番号で心桜だと分かったみたいで折り返し電話もらったけど医師は不在
心桜の症状を伝えても電話の相手ではどうにもならず・・・
とりあえず元気だったので様子を見ることにしました

2015年11月17日
全くフードを食べなくなりました
器によそってあるフードをクンクンするけど食べない
掌に一粒一粒置いてあげると少し食べました
おやつやおイモは食べました
  
2015年11月18日
鶏のささみを茹でてあげたら喜んで食べてくれました

2015年11月19日
お昼に焼きいもをあげたらパクパク食べたけど直ぐに嘔吐

2015年11月20日
父ちゃんに会社休んでもらって朝一病院
今まであったことを説明し一通り診察
院長先生が心桜の目を大きく開いて白目を見て直ぐ「黄疸でてるよ」って
お腹の張りはおそらく腹水だろうと
とりあえず検査のために心桜を預けて夕方検査結果を聞きに行きました
検査の結果は肝機能不全
肝酵素(ALT・AST)の上昇
ビリルビン値の急激な上昇により黄疸が出ている
アルブミンの産生低下による血管内の浸透圧低下によるむくみ(浮腫、腹水)
即入院
点滴と注射で治療
この時に院長先生から容態が急変して亡くなる場合もあるということを言われる
心桜の生命力と回復力と奇跡を信じて願って
「元気になってお家に帰ろうね」って心桜をギューッと抱きしめて先生に託して帰ってきました

2015年11月22日
午後3時半過ぎ 心桜の様子を聞こうとスマホで病院に電話したけど何故か繋がらない
2、3回リダイヤルするも全然繋がらない
少し時間を置いて電話してみようと思った矢先に家の電話が鳴って取ったら院長先生で
今出来る精一杯の治療をしてるけど状態が良くなるどころか悪くなっているとのことで急いで病院へ
入院の時それなりに元気だったのに弱々しくなってて顔がむくんでいました
体がしんどいのに起き上がって立ったままで中々座ろうとしない
正直見てるのが辛かったです
院長先生から状態がかなり悪いこと、回復の見込みは難しいだろうと告げられました
心桜を家に連れて帰るか、どうするかスッゴク悩みました
看たい気持ちは物凄くあります
でも、我が家は父ちゃんが単身赴任で平日は私一人
まだ手のかかる娘がいるので、心桜に何か起こった時に直ぐに対応出来るかどうか
不安だったので病院にお願いしました

2015年11月23日
病院はお休みですが面会は出来るので午前中会いに行きました 
私のことがわかると起き上がってくれましたが、体がしんどいのか直ぐに伏せの体勢に
この日はちょっと呼吸が苦しそうでした
耳の内側やお腹など皮膚が黄色くなってて黄疸の進みが見られました
心桜の前では泣かないと決めたのに涙がボロボロ出てきちゃって
弱っちいダメダメ母ちゃんでした

2015年11月24日
午後3時半過ぎ心桜に会いに行きました
この日は私を見ても立ち上がることが出来ませんでした
脇の部分に紫の斑点が出来てしまいました
血小板の減少が原因とのことです
前日はちょっと苦しそうな呼吸だったけど、この日は普通というか静かでした
右手に点滴していたんですが、液漏れしてパンパンに腫れてしまったので止めていました
夕方心桜の負担にならない場所を探してまた点滴開始

2015年11月25日
午後12時10分家の電話が鳴る
院長先生からで、呼吸が弱くなってきたから直ぐに来れますか?って
家から病院までは車で20分ちょっと
ですが、この日に限って娘が11時頃に寝てしまい
院長先生からの電話を切ってバタバタしてたら目を覚まし寝起きが悪い
娘の機嫌を取り車に乗せて出発し病院に着いたのが午後1時ちょっと前
間に合わなかった・・・
心桜の最後を看取ることが出来ませんでした
心桜は一人でお空に逝ってしまいました
ごめんね。。。
本当にごめんね。。。

心桜の体調の異変に気付いていたのに直ぐに病院に連れて行ってあげられなかったこと
掛かりつけの病院に頼りっきりで他の病院を探さなかったこと
早めに対処出来ていたら心桜は元気になったかもしれないのに・・・
最後はお家で看てあげられなかったこと
後悔しても仕方ないけど後悔しかない
全て私の責任です

病気が見つかって私は落ち込んだけど心桜は前向きに頑張って
お薬飲んでる以外は健康な子とおんなじような生活が送れて
寛解目指して頑張っていたのに本当に残念です

ブログで病気の情報提供をして下さったお友達
病気に関するあらゆる情報を入手して下さったお友達
同じ病気と闘うもの同士いろいろ助けて下さったお友達
いつも心桜の体の心配をして下さったお友達
たくさん遊んでくれたお友達
いっぱい可愛がってくれたお友達

ブログやインスタグラムで応援して下さったお友達
心桜が亡くなったことを載せて下さったお友達

今まで心桜に係わって下さったすべてのみなさんに感謝いたします

ありがとう

心桜が繋いでくれたご縁は忘れません

心桜にたーっくさんのお花 本当に本当にありがとうございました

IMG_1198_convert_20151203152826.jpg

キレイなお花に囲まれてきっと喜んでいると思います

私もお花に心が癒されます

心桜はお空に逝ってしまいましたが、今までと変わらずに仲良くしていただけると嬉しいです

これからも心桜家をよろしくお願い致します


心桜と出会って家族になって本当に幸せでした

心桜 たくさんの愛をありがとう。。。




最後まで読んで下さってありがとうございました


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。