「心桜日和」 まひろ日記

愛犬フレンチブルドッグの心桜(こはる)との楽しい日々を紹介します!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診断結果

今日の記事は文章ばかりで長文になります。

お付き合い頂けたら嬉しいです!



6月10日(日)のこと

狂犬病の注射と肛門腺絞りのため掛かりつけの病院に行ってきました!

注射と肛門腺絞りが終わり 「気になることはありませんか?」 と院長先生に聞かれて

「最近歩き方がちょっと気になるんですよねぇ」 と父ちゃんが。。。

そうだった~!!

聞かなくちゃって思ってたのに母ちゃんすっかり忘れてしまってて・・・

さすが父ちゃんは頼りになるなぁって!!

母ちゃんが心桜の歩き方で気になってたこと

先月末、散歩中に爪を擦って出血したこと

爪の擦れ方を見るとグイグイ引っ張って削れてるのではなく前足を前に出す時に削れてること

たまに円を描くように歩いていたこと (平泳ぎの逆って言えば何となく分かるかな?)

立ち止まっている時に 「行くよ~」 ってリードを引くとたまに千鳥足っぽくなること

・・・等々

正常な状態だったら全てありえないって言われました

歩行検査 ・ 神経学的検査 ・ レントゲン検査

検査結果の診断は、頸椎椎間板ヘルニアの疑い

姿勢反応が低下していて正常な歩行が出来ない状態(軽度)なのでグレード2とのことでした

レントゲンでは神経は写らないのでMRIを撮ることを進められましたが

突然のことでこの場では決められずとりあえず相談ということで家に帰ってきました

ネットで調べてみると凹むようなことが書かれていて正直落ち込みました

でも落ち込んでいられないし出来ることを頑張ろうと思って

ブログで仲良くさせて頂いている かずみんさん に相談に乗って頂きました

話すと気持ちが楽になって本当に助けられました   ありがとうございました

そして、文太君やどん太君もお世話になっている とがさき動物病院 を紹介して下さり

文太君の診察日をわざわざ合わせてくれてご一緒出来ることになりました

2012.06.16 1

ブッシュ君とも会うことが出来ました!

2012.06.16 2

順調に回復してるとのことで結果がよくて本当に良かったです!!

6月12日(火)

この日、とがさき動物病院の院長先生が久しぶりの診察ということで凄く混んでいて

初診の心桜は他の先生が診察しました

神経学的検査 ・ レントゲン検査

診断はやはり頸椎椎間板ヘルニアの疑い

神経かもしれないけどレントゲンでは何とも言えないからMRIを撮ったほうがいいと・・・

注射をしてお薬で1週間安静にして様子を見ることになりました

来週の火曜日再診の予定でしたがいろいろ事情があって

私一人でとがさき動物病院まで心桜を連れて行くのはちょっと難しくなってしまいました

いろいろ悩み考えて

とがさき動物病院でも掛かりつけの病院でも言われたことは同じ

とりあえず掛かりつけの病院でも大丈夫かなぁって・・・

父ちゃんと病院のことやMRIのことを相談して

今日掛かりつけの病院に行きMRIを撮ることを決め予約してきました

6月23日(土)13時  キャミック 埼玉

無事に終わることを願うだけです

2012.06.16 3

ヘルニアの疑いがあっても心桜はとっても元気なんです

乗っちゃダメって何回言ってもソファに乗って油断すると飛び降りちゃうし・・・

元気過ぎて安静が難しいのでは?って思われるけど

今のところ頑張ってお利口さんに安静にしてくれています

ちょっとスイッチ入りそうになるけどね。。。






最後まで読んでくださってありがとうございました。



ランキングに参加中!「ポチッ」と応援お願いしまーす!
   ↓↓↓
フレンチブルドッグひろば




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。